あの夏が飽和する。
  • この作品をシェアする
  • facebook
  • twitter
  • line

あの夏が飽和する。

  • 原作カンザキイオリ(『あの夏が飽和する。』発行:河出書房新社)
  • 漫画武富智

STORY

とある夏の日、中学生の少女・流花は自分をいじめていた子を誤って殺してしまう。「どこか遠いところに行って死ぬ」と口にする流花に対し、千尋は「僕も連れてって」と二人きりの逃避行の旅に出る。だが、警察官に追いつめられたところで流花は千尋を残し、命を絶ってしまう。それから13 年、大人になった千尋は流花のことが忘れられず、ただ無気力な毎日を送っていた。そんな時、彼の前に流花に生き写しの高校生・瑠花が現れるーー。<br> ネット発カリスマアーティスト・カンザキイオリの大ヒット楽曲・小説を狂熱的にコミカライズ!

全部見る
閉じる

COMIC

後編

第3話

後編

前編

第3話

前編

後編

第2話

後編

前編

第2話

前編

第1話

CHARACTERS

  • 東千尋

    東千尋

    27歳の青年。かつて人を殺してしまった流花と逃避行の旅に出る。彼女のことを忘れることができず、無気力に過ごしていたところ”瑠花”と出会う。

  • 水原瑠花

    水原瑠花

    高校二年生の少女。父親に甘えられない寂しさを夜遊びで満たしている。千尋の想い人”流花”の生き写し。

  • 石田武命

    石田武命

    瑠花と同じアルバイト先で働く同級生の少年。お調子者だが人知れず闇を抱えている。

  • 流花

    流花

    千尋の想い人。13年前、誤って人を殺してしまい千尋と共に逃避行の旅に出たが、彼を残して自ら命を絶ってしまった。

RECOMMENDED

  • グッバイ宣言
  • さらば、佳き日